人生楽しんだもん勝ち♫

キャラ弁・スイーツ・和柄雑貨作り、、、気ままな幸せTime♡

私たちのディズニー3日間スケジュール☆1日目

スポンサーリンク

ディズニー旅行1日目 

東京の温度10度。快晴!

5:30 予約手配していたタクシーで出発!
☆朝はあまり走ってないので予約必須です。

 

5:50空港到着
手荷物預けたり、展望デッキで大きな飛行機見てました。

薄暗い早朝の静かな展望デッキでこんな家族写真w

顔を隠しても笑い声が聞こえてきそうです。

f:id:ssachiko:20170301221829j:image

7:05 ANAで出発!!

 

8:10 羽田到着
グロッキー状態。
すでに疲れてる長女と末っ子。

飛行機初心者がANAとJALを乗り比べた感想です - 人生楽しんだもん勝ち♫

 

8:50発のリムジンバスも付いてるプラン。
少し休憩したのち8:30にはバスのターミナルに行きました。
が、そこで見たのはすごい行列!
人!人!!人!!!
なんとみんな予約者。


8:50発のバスは前から順に人を詰め込み発車。
また次のバスが来て詰め込み発車と計5台きていました。
私たちは運悪く、詰め込みの最後の方だったので、予約したのに補助席。
しかも子どもたちも縦一列にみんな補助席。
羽田空港からディズニーリゾートまでは約一時間。
ワクワク気分も完全に撃沈。
だって縦一列じゃ会話すらもできないんですもん。
飛行機でグロッキーな長女と末っ子はさらに補助席の仕打ちでかなりダメージを受けました。

これは正直キツかった。

f:id:ssachiko:20170301222131j:image

 

9:40ディズニーリゾートに到着。
ここからはバケーションパッケージの手続きのためウェルカムセンターに向かいます。

ウェルカムセンターでは、先に大きなキャリーケースを宿泊ホテルに届けてもらう手続きをします。
さらに「アーリーチェックイン」もしておきました。


アーリーチェックインとはホテルではなく、ここでチェックイン手続きをしておくこと。
ディズニーが閉園してからホテルに帰りチェックイン手続きをする人はとても多く、それだとホテルのロビーでかなり待ち時間が長くなることが多いらしいのです。
閉園まで遊んでお疲れなら早く自分の部屋に行きたいですよね?
なのでアーリーチェックインをしておきました。
部屋の鍵もこの時点でもらえるので、あとはチェックインの時間を過ぎたらいつでも部屋に直行できます。


あとはバケーションパッケージの手続きをして完了。
ここでディズニーのチケットも、ファストパスも明日の朝食チケットも全てもらいます。
ここまでで軽く一時間経過。
まぁ、混んでいる時期なので仕方ないですが、すでにちょっと疲れました。

昼食がてらにイクスピアリのコンビニでパンやおにぎりを食べ腹ごしらえ。

f:id:ssachiko:20170301222155j:image

 

11:30ようやくディズニーシー入場!

ここからは遊びまくりです♪
キャリーケースも預けて身軽になり、お腹もいっぱいでみんなご機嫌♪

シーに入るや否や大好きなチップ&デールと出会えてめっちゃテンションあがりまくる母(笑)
子ども差し置いてツーショット撮ってもらう母…。
サインをもらう母…w


ご、ごめんなさい(〃▽〃)

そのあとはちゃんと子どもの行きたい場所、観たいショー、乗りたいアトラクションを優先しましたよ

f:id:ssachiko:20170301222207j:image

 

うちは私と息子は絶叫系大好き!
長女と末っ子はニガテなので、どころどころ2人ずつに分かれて行動しました。
ファストパスを使い、私と息子がアトラクションに乗りに行き、その間は長女と末っ子は違うところで自由におみやげを見たり、雰囲気を楽しんだり。
子どもたちが大きくなったので、こんな別行動もできるようになりました。

 

16時ごろまで楽しんだでしょうか。
大好きなスティッチとも会え、ディズニーシーを大まかにグルッと一周しました。
シーは坂も多いし、歩き続けてとても疲れてきたので、夜に備えて一度ホテルで休憩することにしました。

 

16:30ホテルで休憩タイム。
ホテルはもうアーリーチェックイン済みなので、そのまま部屋に入ることができます。
アンバサダーホテルの部屋にドキドキしながら入りました。

f:id:ssachiko:20170301222352j:image

 

これが大正解!

靴を脱ぐだけでリラックスできるし、疲れも癒される。

ホテルにサービスで置いてあるコーヒーをいただいて、お昼に買ったチョコレートを食べたらもうパワー充電OK!

うろうろと計画無く歩き回ることは疲れるとわかったので、夜の部は行きたい場所を決めて動きましたよ。

 

18時再びディズニーシーへ到着。

ショーの時間まで乗りたいものリストから順に乗っていきました。

冷えてきましたがフリードリンクでホットココアを飲みながらピザやパンを食べながらシーの夜の景色を楽しんだりしました。

 

そしてお目当てのショー鑑賞。

素晴らしいショーの余韻を楽しみつつ初日のディズニーシーを後にしました。

 

ホテル帰宅後は広~いお風呂で疲れを取り翌日に備えました。

朝4時起きだった子どもたちはベッドに入るなり数秒で眠りに落ちていましたよw

 

f:id:ssachiko:20170301222256j:image

 

 初日の教訓。

・飛行機は酔うこともある。酔い止めを用意するべし。

・無計画に歩き回るととても疲れる。方向音痴は勘も当たらない。

 行きたい場所はキャストさんに聞くべし。

・アーリーチェックインは気持ちが元気なうちにぜひやっておくべし。

 疲れたら待ち時間でもっとイライラしちゃうからね。

・疲れたら一度休憩を取るべし。

 せっかく来ているのにいっぱい遊ばなきゃもったいない?

 でも少しの休憩で後半がもっと楽しめるかもしれませんよ。

・すいているお手洗いを見つけたら行っておくべし。

 アトラクション降り場付近はとても混む。特に女性用は。

 すいているところがあるのなら早めの利用を。

 

2日目に続く・・・♫

ssachiko.hatenablog.com

ssachiko.hatenablog.com