人生楽しんだもん勝ち♫

キャラ弁・スイーツ・和柄雑貨作り、、、気ままな幸せTime♡

大鳴門橋遊歩道「渦の道」を歩いてきました!

スポンサーリンク

大鳴門橋を歩こう!

 

淡路島と徳島を結ぶ大鳴門橋。

実はその下に遊歩道があるのをご存知ですか?

「渦の道」と言って歩いて橋の真ん中まで行って、運が良ければ真下の渦を見ることができるんです。

 

渦の道 渦の見頃

入り口には見頃時間がありました。

私たちは突然の思いつきで行ったので見頃時間の下調べをせず、この日の見頃は過ぎていました。

もし、渦を見に行くのであればあらかじめ調べておくと良いですよ。

潮見表 - 渦の道

f:id:ssachiko:20170829143834j:image

 

渦の道 入場料金

大人ひとり510円

中高生は410円

小学生250円となってます。

f:id:ssachiko:20170829143850j:image

 

渦の道を行く

料金所を過ぎると金網の細長い一本道です。

今まで感じていませんでしたが、もうこんなに高い。

高所は平気な私ですがいきなりで少し驚きました。f:id:ssachiko:20170829143909j:image

 

渦の道を歩く

渦の道は一本道。

行く人も帰ってくる人も同じ道です。

右側通行で進みます。

f:id:ssachiko:20170829143959j:image

 

途中途中に少し開けた休憩所があります。

一面ガラス張りで、広~い海が見渡せます。

f:id:ssachiko:20170829144021j:image

 

良い天気。

とても穏やかな波です。

f:id:ssachiko:20170829144044j:image

 

ガラス張りの床からは真下の海面が見えます。

吸い込まれそうになるくらい綺麗でした。

f:id:ssachiko:20170829144112j:image

 

着いた先は展望室。

f:id:ssachiko:20170829144134j:image

 

広く開けた部屋のようになっています。

お手洗いもあり安心。

f:id:ssachiko:20170829144150j:image

 

海面がキラキラしていて、吸い込まれそう。

f:id:ssachiko:20170829144208j:image

 

渦は見られませんでしたが、渦になりそうな雰囲気は楽しめました。

f:id:ssachiko:20170829144229j:image

 

この日は本当に穏やかすぎて朝もそんなに見れなかったそうです。

自然現象なのでしかたないですね。

f:id:ssachiko:20170829144304j:image

 

わたるかなぁ?

下の細い通路が遊歩道。

上は車が通る大鳴門橋です。

f:id:ssachiko:20170829144332j:image

 

渦の道は車いすやベビーカーの貸し出しもしていました。

意外と小さな子どもの方がガラスの床を平気で通ってましたよ。

 

ぜひ行ってみてください!

渦の道 - 大鳴門橋45mより見下ろす迫力の渦潮