人生楽しんだもん勝ち♫

キャラ弁・スイーツ・和柄雑貨作り、、、気ままな幸せTime♡

西はりま天文台で星空を撮影してきました!【兵庫・佐用町】

スポンサーリンク

カメラ好きの友達に誘われ星空撮影に!

大阪から車で2時間半ほど兵庫県の南西部、佐用町まで行ってきました!

このひまわりを見に行ったところです! 

www.sachikolife.com

 

昨年までは名前も知らなかった町に一年で2回も訪れるとは思わなかったなぁ。

 

先週の平日、仕事・学校が終わって17時出発。

この日は日中は晴れていたのですが、夜からは雨予報。

夕方の時点ですでに雲が広がり始めており星空は期待出来ないかも…と言われていたのですが子どもたちは乗り気!

とりあえず行くだけ行ってみるか?となりました。

 

2時間半のドライブも、子どもたちと大合唱で楽しくあっという間でした。

 

スピッツって今の小学校や中学校で合唱コンクールの課題曲になったりしているんですね。

音楽の教科書にも載っているそうです。

 

みんなでスピッツを気持ちよく歌っていたらあっという間に高速出口。

作用の出口を出てからは、本当にこんな道通るの?というような暗い人気の無い上り道。

くねくね道をかなりのぼり到着。

19時過ぎでしたが、辺りは真っ暗。

駐車場に着いたころにはうっすら霧のようなものも立ち込めていました。

白くモヤっていてやっぱり星空は厳しそう。

 

車を停めて小高い丘をのぼります。

今日は天文台ではなく、この丘からの撮影なのです。

初めは座って夜空を見上げていたのですが、首が痛くてみんなして芝の上に寝転がって見ていました。

すると霧も雲もみるみる去って輝く星が光りはじめたのです!

 

f:id:ssachiko:20171118083231j:image

 

嘘みたいでしょ?

数えきれないくらいの星!星!星!

 

こんなに星ってたくさんあったの?!と見たこともない無数の輝きに息をするのも忘れるくらいみんな無言でただただ圧倒され見ていました。

 

平日ということもあり周りには誰もいません。

目を凝らしてもそこには暗闇しかなくて、新月前日だったこの日は月明かりもありません。

お互いの声を頼りに存在を確認しながら、しばらく星を眺めていました。

 

するとスーッと流れる大きな一筋の光。

 

「流れた!流れた!流れたぁ〜!!!」 

 

流れ星を見ることが出来たのです。

それも全員で。

 

か細い一瞬の光ではなく、大きくたくましさを感じるほどの光を放ちながらしっかり見ろよ?と言わんばかりに少しゆっくりと流れていました。

 

流れ星の瞬間にお願い事3回も言えませんね。

みんなして出た言葉は「流れたぁ!」でした(笑)

 

f:id:ssachiko:20171120082836j:plain

 

一眼レフカメラは凄い!

辺りは真っ暗なんです。

なんにも見えないんです。

なのに、一眼レフのカメラだと、こんなに明るく映るのですね!

数十メートル離れていて、私たちからは友人がどこにいるのかもわからない場所からの撮影なんですよ。

本当に凄い。

一眼レフが欲しくなってしまいますよね。

f:id:ssachiko:20171118083251j:image

 

ちなみに私のiPhone6Sで撮影したものはこちら(笑)

露出を最大限で撮っても、ただの闇です。

じーっくり見るとうっすら木の影のようなものは見えるような見えないような…。

もはやホラーのようです。

f:id:ssachiko:20171118083306j:image

 

やっぱり一眼レフじゃなきゃダメですよね。

こんなお昼みたいな明るさで撮れてて驚きました!

何度も言いますが、真っ暗なんです。

30メートルほど遠くにいる友達の姿は全く見えず声を頼りにそっちの方向にポーズしてます(笑)

f:id:ssachiko:20171118083318j:image

 

ちなみに友人のカメラはこれだそうです。

 

Nikon デジタル一眼レフカメラ D810

Nikon デジタル一眼レフカメラ D810

 

 

 レンズはこれだそうです。

 

Nikon 望遠ズームレンズ AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II フルサイズ対応

Nikon 望遠ズームレンズ AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II フルサイズ対応

 

 

友人もこの日が星空撮影初挑戦!

これがあったらこんな写真が撮れるそうです。

 

西はりま天文台は世界最大の公開望遠鏡がある!

この日は岡からの個人撮影でしたが、ここでは毎夜天体観望会が行われています。

世界最大の「なゆた望遠鏡」で星や宇宙を学ぶことができるそうです。

さらにここは宿泊施設もあり、泊まることができるんです!

次はみんなでロッジに泊まり、翌日のことを気にせず一晩中星を眺めていたいなぁ。

(詳細はこちら) →兵庫県立大学西はりま天文台

 

そんな期待もせずに行った星空撮影会でしたが、とても感動しました!

あんなにたくさんの星が空にはあったなんて知りませんでした。

見たことありませんでした。

 

流れ星の輝きも初めての体験でした。

流れ星って誰かが見ていてもほんの一瞬のことなので自分は見れなかったりするじゃないですか。

逆に自分が見ていても、他は誰も見ていなかったり。

それが全員で同じ星を見て、一緒に感動できたことが嬉しいですよね!

なんだかとても嬉しかったんです。

 

ただ・・・

帰ってきてビックリ!

みんなして芝生に寝転がっていたので服や帽子が芝だらけ。

向こうでは真っ暗だったので見えなかったのですが、車も芝だらけでしたw

次に行く際にはレジャーシート必須です。

冬の方が星は綺麗だそうですが、めちゃくちゃ寒いので防寒対策も忘れずに。

来年はひまわり見てからの星空で、宿泊もいいなぁ♪

また行きたいと思います!

 

 

全国の格安レンタカー予約ならskyticketレンタカー♪