人生楽しんだもん勝ち♫

キャラ弁・スイーツ・和柄雑貨作り、、、気ままな幸せTime♡

うどんを食べに徳島県に行ったよくわからない話

スポンサーリンク

 私、垂水のアウトレットに行きたかったんです。

マリンピア神戸にトレーニングウェアや子どもの服や靴を見に行こうって話していたんです。

 

それが、なぜが明石海峡大橋を越えてしまっていたんです。

f:id:ssachiko:20170827223155j:image

 

アウトレットに行く予定で朝9時に妹に迎えに来てもらいました。

私も妹も美味しいものが大好き。

先日もミシュラン認定のとんかつ♫を食べに行ってきました。

 

この日も車を出すなりランチの話です。

どこで食べる?

何を食べたい?

正直マリンピア神戸の中はあまりオススメなお店がありません。

美味しいお店はあるのですが、どこもよくあるお店なんです。

 

どうしよっか?

せっかく出かけるのだから大阪にはないようないつもと違うものが食べたいよね?

そんな話の流れから、どこをどう間違えたのか、徳島にうどんを食べに行くことになりました。

 

どこがどうなった?

そんなことはわかりません。

クレイジーな姉妹のうどん旅です。

 

明石海峡大橋を渡り淡路島を縦断。

今回淡路島は通り道です。

どこにも寄らず次の橋、大鳴門橋を渡り徳島県へ渡ります。

f:id:ssachiko:20170827223210j:image

 

大阪から2時間弱です。

思いのほか早くに着いたので、うどんの前に渦潮でも見とく?

軽い思い付きの旅は、なんでも自由です。

 

この日3つ目の橋、小鳴門橋を渡りました。

f:id:ssachiko:20170827223221j:image

 

先程渡った大鳴門橋の下に遊歩道「渦の道」と言う展望台があり歩いて見に行けるんだそうです。

(渦の道についてはまた詳しく書きますね→書きました)

大鳴門橋遊歩道「渦の道」を歩いてきました! - 人生楽しんだもん勝ち♫

ガラス張りになった床から、45メートル下の海面が見えます。

f:id:ssachiko:20170827223308j:image

 

往復1キロほどのお散歩のあとは徳島名物すだちのジュースで喉を潤します。

「ザすだち」は徳島のソウルドリンクらしく、徳島来たなら飲んだほうがいいと地元徳島のマダムに強くオススメされましたw

さっぱり爽やかで独特の酸味があり、暑い日だったのでキンキンに冷えていて本当に美味しかった!

f:id:ssachiko:20170827223337j:image

 

徳島名物たらいうどん!

これです!

このたらいうどんを食べに徳島へ渡ってきました。

徳島の名物にうどんがあるとは知りませんでした。

この「たらいうどん」は徳島県阿波市の郷土料理なんだそうです。

f:id:ssachiko:20170827223438j:image

 熱々のうどんをつけ汁に付けて食べるスタイルです。

f:id:ssachiko:20170827223500j:image

 

美味しい通の食べ方の通り13秒付けてみると、ほんのり色が変わりました。

f:id:ssachiko:20170828225147j:plain

 

13秒!食べごろサイン!

f:id:ssachiko:20170827223518j:image

 

コシがありながら、表面は若干の柔らかさがあり味は沁みやすく、味の変化も楽しめる。

ひとくちごとに、しょうがを入れたりねぎを入れたり胡麻を入れてみたりととても美味しくいただきました。

f:id:ssachiko:20170827223534j:image

 

帰りに見てびっくり!

お店の屋根にでっかいたらいが乗ってました!

たらいうどん 山のせ

f:id:ssachiko:20170827223600j:image

 

うどんを満喫して、せっかく徳島来たので鳴門金時買って、一番の目的のアウトレットへまた淡路島を越えて戻りました。

 

アウトレットでは激安に値下がっていたウェアも買えてとっても満足。

明石海峡大橋の向こうに沈む夕焼けがとても美しかったです。

 f:id:ssachiko:20170828225215j:plain

 

夕日に照らされた寄り添うカップルがなんだか素敵でした。

f:id:ssachiko:20170827223639j:image

 

一瞬として同じ時は無い。

どんどん形を変える雲。

色を変える太陽。

本当に綺麗で何時間でも見ていられそうな景色でした。

(実際は数十分ほどで蚊にかまれまくって痒くて退散しました)

f:id:ssachiko:20170828225245j:plain

 

妹とは子どもの頃は全く仲は良くなかったんです。

しっかり者で要領が良く親とも仲が良くて私にないものをいっぱい持っている妹。

性格も真反対で共通点も無く、姉妹に生まれていなかったら、同じクラスにいても絶対仲良くならないタイプ。

 

でも、お互い成長し子供も生まれ今やっと仲良くなってきた気がします。

女きょうだいっていいかもね。そう感じています。

f:id:ssachiko:20170828225316j:plain

うちの長女と末っ子さんも同じような感じ。

しっかりしている風だけど天然で抜けていてふんわり女の子らしい長女。

自分に厳しく面倒見がよくでも片付けは苦手でかっこいいボーイッシュな末っ子さん。

 

あまりにタイプが違うからか逆にぶつかることも無く、でも関わりが深くもなく、さほど仲は良さそうには見えない姉妹。

真ん中の息子が加わると3人はめちゃくちゃ仲が良いのだけど、長女と末っ子の2人での会話やお出かけはあまりない。

(いつも長女と息子か、息子と末っ子か、3人でになる。)

 

いつか大きくなったときにこんな風にふらっと出かけたり、美味しいもの食べに行ったり、お互いの子どもの話をしたり、愚痴を言ったり、女友達とはまた少し違う姉妹ならではのいい感じの付き合いをしてくれたら嬉しいなぁ。

 

なんでうどんになったのかも、なんで徳島だったのかも、よく分からない旅でした。

でも車中はずっと笑っていて、何の会話が面白かったのかも覚えてないけど、楽しかったです。

 

居心地が良い。

気取ることもない、飾ることもない、素のままでいられる。

姉妹っていいなぁって思います。