人生楽しんだもん勝ち♫

キャラ弁・スイーツ・和柄雑貨作り、、、気ままな幸せTime♡

高槻名物?!うどん餃子を作ってみました!

スポンサーリンク

うどん餃子ってなんやねん!

 
いや、ほんまそう思いますよねw
私もそう思いました。
うどんの中に餃子が浸っているのか?
餃子の中にうどんが包まれているのか?
一体なんやねん!?
 

うどん餃子との出会い

あれは一カ月ほど前。
末っ子さんがお友達の家にお泊まりしに行きました。
「お泊まり」なんて言っても女の子が集まって恋バナ❤︎なんて可愛いもんじゃない。
 
陸上大好きメンバーばかりが集まって、家で腕振りの練習したり、腿上げトレーニングしたりとまるで「合宿」。
お風呂上りには全員で柔軟してストレッチして、ほんとストイックな小学3年生女子(笑)
 
そのお泊まりさせてくれたお宅で出てきたのがこの「うどん餃子」でした。
 
他の家のお料理っておもしろいよね。
同じ料理でも味付けや具材が全然違ってたり、見たこともないような料理が出てきたりする。
「持ち寄りランチ会」なんてするとそんな発見ばかりでほんとおもしろい。
 
 
 
 

うどん餃子とは?

f:id:ssachiko:20150814090032j:image
そんな出会ってしまったうどん餃子。
果たしてどんなものなんでしょう?
 
大阪府高槻市の北部で昭和50年代頃から愛されてきた家庭料理。
大阪のソウルフードに成るべくして生まれた
見た目はお好み焼き、味は餃子というユニークな食べ物。
高槻名物のご当地グルメである
 
とある。
「高槻うどんギョーザの会」というのがあるらしく、お祭りなどでは屋台で出店しているらしい。
 
同じ大阪なのに知らなかった。
屋台も見たことない。
まだまだ知らない世界がいっぱいやな!
勉強せなっ!
 
ってことでさっそく作ってみることに。
 
 

うどん餃子の作り方

 
☆材料(3人分)
⚫︎うどん3玉
⚫︎卵3個
⚫︎ひき肉300グラム(豚ひき肉でも合挽きでも)
⚫︎ネギ1束(本来はニラ)
⚫︎片栗粉大さじ3
f:id:ssachiko:20150814082057j:image
 
 
餃子っぽくするには、ネギよりニラ。
合挽き肉より豚ひき肉のほうが良さそうです。
うちは、ニラがあまり好きじゃないのでネギ。
お値段的にお手軽なので合挽きにしました。
 
基本、料理に絶対!はないと思ってます。
カレー作るのに絶対に肉を入れなきゃいけないことはない。
肉がないならウインナー入れちゃえ!
ってしたら案外子供はこちらのほうが大喜びやったりもします。
アレがなければコレにしたらいい。
こっちも入れてみたらいい。
くらいのゆる〜い感じで作るので、適当です(⌒-⌒; )
 
☆作り方
うどんは9等分くらいにしておきます。
f:id:ssachiko:20150814082046j:image
ネギは2センチくらい。
f:id:ssachiko:20150814082125j:image
大きめのボールで全部混ぜます!
f:id:ssachiko:20150814082211j:image
ホットプレートにごま油で焼きます。
f:id:ssachiko:20150814082308j:image
ひっくり返して裏面も。
フタして蒸し焼きっぽく。
仕上げは高温にして表面カリッと!
f:id:ssachiko:20150814082403j:image
いい感じの色になればできあがり♬
f:id:ssachiko:20150814082521j:image
我が家ではラー油いれた柚子ポンで食べましたよ。
 

 

 

 

旭ポンズ 360ml

旭ポンズ 360ml

 

 

 

 

旭ポンズ大好き!
 
チーズのっけても美味しい!
f:id:ssachiko:20150814090006j:image
トロ〜んで食べてもいいし、表面焼いて
f:id:ssachiko:20150814090032j:image
カリッ!トロ〜んでもいい♬(//∇//)
 

アレンジも無限

ひき肉をシーチキンにして一味マヨで食べても美味しそう。
鶏ミンチで柚子胡椒入れるとおつまみにいいね、
合挽き肉ならケチャップとウスターソースにするとハンバーグみたいだし、トマトソースでも合いそう♬
 
うどんが入ってるのでお肉少なくてもボリューム満点!
混ぜて焼くだけの簡単レシピなのですぐに出来ちゃうし、ホットプレートでいっぺんに焼けるので大人数でも楽しめる!
 
いいですね!
うどん餃子♬\(^o^)/
 
ぜひお試しください♬